セキュリティで情報と自身を守っていこう

フィッシングから身を守るためのセキュリティ

パソコンを利用してインターネットバンキングを利用する際には、パスワードや暗証番号などを入力することになります。このような重要な情報を第三者が取得するために利用するのがフィッシングです。フィッシングが行われた場合、大きな不利益を被ることになってしまいます。フィッシングでは、本物と同じデザインのサイトが利用されることになるため、意識をしていてもなかなか見破ることが難しい場合があります。そのため、しっかりとしたセキュリティ対策を行い、安心して利用することができるようにすることが重要となります。

フィッシングのためのセキュリティ対策としては、専用の対策ソフトを利用することが重要となります。ウィルス対策のためのセキュリティソフトに機能が加えられている場合があるため、そのような機能を備えたソフトを利用することが必要です。また、自主的な防護策として、フィッシングのためのサイトに誘導するメールを閲覧しないようにすることなどが重要となります。特に、メールに付け加えられているリンクには注意が必要となっています。これ以外にも、ブラウザに表示されているURLをしっかりと確認して、本物かどうかを見極める方法も非常に有効です。

Recommend