セキュリティで情報と自身を守っていこう

各自のセキュリティ意識

私は会社で個人情報を扱っているのですが、個人情報漏洩の点からもかなり慎重に取り扱っています。住所や電話番号、生年月日が書かれた紙はもちろん個人情報としてしっかりと保管しますが、意外と漏れやすいのが、氏名です。実は、名前自体も個人情報になりますので、メモなどで名前、特にフルネームを書いた場合は細かくちぎって破棄するようにしています。そう考えると、周りは個人情報に溢れています。たとえば、電話を取った時です。取引先や客先からの電話では、相手の名前や折り返しの際の電話番号などをメモに書き記します。そのメモを受け取った人は、それが個人情報で溢れているにもかかわらず、ただくしゃくしゃっと丸めて捨ててしまいます。

本人に自覚はありませんが、これで情報が漏れてしまうこともあるのです。個人情報を盗もうと試みる人はどこにいるかわかりません。もしかするとゴミ回収の業者を装っているかもしれませんし、そのゴミが捨てられた先を漁る人がいるかもしれません。はたまた、会社内の人が盗み取る可能性もゼロではありません。全てを疑い出すとキリがありませんが、全てを疑うくらいの気持ちでいなければ、大切な顧客の情報が漏れ、社会的責任を取らなければならなくなることもあります。そうした点から、セキュリティ意識はしっかりと持たなければなりません。

Recommend