セキュリティで情報と自身を守っていこう

コンピューターのセキュリティで気をつけていること

インターネットをコンピューターで使う際、セキュリティのためにいくつか気をつけていることがあるので紹介します。まずコンピューターウィルスにコンピューターが感染しないために、有料のコンピューター保護システムをダウンロードして、定期的にウィルスが入り込んでいないかチェックしています。コンピューターを立ち上げる際自動的にチェックできるようにしており、毎回数分ほどでチェック結果がわかります。また、怪しそうなサイトにはアクセスしないようにも注意しています。毎日定期的にアクセスするサイトは大体決まってきますし、検索などのために新しいサイトを訪問するときには、信頼できる検索エンジンの上位のものからチェックするようにしています。

一番怪しいのは、知らない住所から送られてくるスパムメールです。スパムメールに指定されているサイトアドレスにはアクセスしない方が良いですし、最も良いのはわからないスパムメールであれば、開封しないことです。開封するだけでコンピューターウィルスに感染してしまうものもあります。万が一悪質なウィルスに感染してクレジットカード情報などが盗まれてしまえば、身の覚えのない品物の請求書が送られてくるかもしれないので注意が必要です。