セキュリティで情報と自身を守っていこう

セキュリティ対策はしっかりと

ある企業の情報漏洩が騒ぎになったのはつい最近のことです。何十万件もの個人情報が漏洩してしまうと、自分ではどうにも対応ができない上、生きた個人情報はほぼ永年にわたって価値のあるものになり、使い続けられてしまいます。住所や電話番号などであれば、引越しなどを気に変えることができますが、名前や生年月日は変えようがありません。取引自体は一件数円?数十円程度だそうですが、買った業者の利益は莫大なものになる可能性もあるそうです。そんな大切な個人情報ですが、漏れたとしても賠償金はたったの数百円くらいのもの。これでは本当に踏んだり蹴ったりです。

企業に渡す個人情報はどうしようもありませんが、最近多いのは、ウイルスによる個人情報漏洩です。自宅のパソコンにウイルスが入り込むと、それこそパスワードやメールアドレスなど、何もかも見られてしまいます。そういったことにならないように、自分の身は自分で守らなければなりません。その為には、セキュリティソフトをインストールし、随時最新の状態に更新しておく必要があります。ウイルスは日々進化し、増え続けています。インストールして満足するのではなく、更新していくことが最も大切なことなのです。